直前期に何をすればいいのか

こんにちは!

 

ジェラーです!

 

センター試験まで残り10日程度、
私大、国公立第入試までも1ヶ月と、
いよいよ入試が迫ってきました。

 

受験生の皆さんは勉強は順調に進んでいるでしょうか?

 

順調に勉強が進んでいる方は問題ありません。

 

そのままのペースで勉強を進めていってください!

 

一方で直前期になって不安が募り、
何を勉強すればいいのか分からなくなってしまった人。

 

そんな人のために今回は臨時で記事を書いています。

 

 もし自分を見失ってしまって、困っているひとは参考にしてください!

 

 

さて直前期は基本的に何か新しいことを始めるのはあまり向いていません。

 

新しいことを今から始めて中途半端な状態で試験に臨むよりも、
今までやってきたものを再度総復習しましょう!

 

特に、英語では単語、熟語、文法などの知識面、
国語は特に古文では単語、文法、漢文では句法、
理科社会は基本事項をよく復習してください。

 

要するに必要な知識を総復習して確認してください、ということです。

 

 

そして同様に過去問演習をしっかり行いましょう。

 

あまりにも基本的な知識に穴がある人は、過去問をやるよりも、
全力で知識を入れていくべきですが、
ある程度知識が備わっている人は過去問演習をして、
センターの問題に絶対の自信をもつようにしてください。

 

以上をまとめると、

・新しいものよりも、今までの総復習

・知識に漏れがあるなら、とにかく穴をなくそう

・知識がある程度しっかりしてるなら、復習と過去問演習
→復習と過去問はバランスよく!

 

こんな感じです!

 

もし今の勉強に少し迷いがあるなら、これが参考になれば幸いです!

 

結局直前期だからと言って何か特別な事をやる必要はないということです。

 

むしろ、直前期だからこそ今まで積み重ねてきたことを大切にしてください!

 

それは勉強面でももちろんそうですが、
生活面、メンタル面でも同じことです。

 

いくらなんでも昼夜逆転した生活を送っているのなら、
すぐに改める必要はありますが、
そういったこと以外は「普段通り」の生活を送って、
入試本番を迎えてほしいと思います!

 

では今回はこの辺で!

 

満足のいく準備をした上で、入試本番を迎えてください!

 

関連記事はこちら:

コメントを残す

サブコンテンツ

お勧めの参考書抜粋

【送料無料】システム英単語改訂新版...

【送料無料】システム英単語改訂新版...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...
価格:1,155円(税込、送料込)

このページの先頭へ