ジェラーの受験指導3期生募集開始と、そこにある受験生への思い

こんにちは!

ジェラーです!

現在この記事を書いているのが2/28ですが、もうすぐ2月も終わり、3月となります。

残す所、国公立の後期試験と、あとは私大の後期・3月入試くらいのものとなりましたね。

国公立の後期試験がある人は、前期が終わったばかりで対策する気力がなくなってしまったり、私大の3月入試を受ける人は周りが大学生が決まっている中、非常に大変な思いをされているかと思います。

そんな皆さんにはとにかくあと少し、あと少し踏ん張って最後までやりきってほしいと心からそのように思います。

 

さて僕の方も、今年度の生徒の受験が完全に終了し、早速次に向けて色々な準備を行っています。

今日はそのお知らせと共に、いくつか皆さんに伝えておきたい事を書いていきます。

 

まずは生徒募集開始のお知らせ

既にTwitterやこのサイトのトップページで公表はしていますが、2/23より「ジェラーの受験指導」3期生の募集を開始しています。

詳細はこちらよりご確認ください。

(クリック→)「ジェラーの受験指導」

 

なぜ僕がこの仕事にこだわるのか

さて今回は新たな生徒の募集を開始した事に合わせて、それと関わりのあるいくつかの事を書いていこうかなと思い、今こうしてパソコンの目の前に向かっている次第です。

先日から動画を公開し、顔や名前を完全に公開したことで、多少の認知度の高まりと、それから信頼の高まりを感じることができるようになりました。

もちろん一緒に出演してくれた読モや仕事に協力してくれた人のおかげがかなり大きいです。

 

しかし動画を撮影し、公開したとはいっても、やはり世間から見れば、「ジェラーって何?」、「やっぱり何だかんだ言って怪しい」という声もあるのは事実ですし、今の状態でそれが完全に拭えることだとは思っていません。

そのような状態であるからこそ、ここで僕がどのような考え、信念をもってこの仕事に取り組んでいるのかを説明しておく必要があると思い、今こうして記事を書いているわけなのです。

特にこれから塾や予備校選びをしようとしている人はぜひこの記事を最後まで見て頂けたら幸いです。

 

「二浪」が意味するもの

もうこのサイトを見て頂けている方ならご存知かと思いますが、僕は「二浪」経験者です。

宅浪も経験しましたし、東進に通っていた事もあります。

もちろん二浪かもしくは多浪の人は大学内でもいないわけではないですが、それでも二浪からは一気に人数が少なくなります。

そのような事もあり、「二浪」というとあまり良いイメージは持たれないはずです。

僕も二浪して良かったなんて思ったことは、二浪の時の過酷な生活を考えれば今までに一度だってありませんし、出来る事なら一浪の段階で受験を終わらせたかったのが本音です。

また「二浪」は同じ失敗を2度経験した人の事を指します。これは受験を指導する者としてあまり良いイメージは持たれないはずです。

現に「なんで二浪のくせに受験指導してるの?」といったそういう趣旨のメッセージが届くことだってあります。

 

それでも僕が「二浪」と言う事を打ち出して、この仕事をしているのには訳があります。

まず1つは、

失敗も成功もどちらも経験した立場なんだと示すこと。

一浪時に大失敗して二浪に突入したことは間違いなく失敗でした。

しかし最終的に最後は合格の切符を勝ち取っている事は成功だと言っても良い事ではないかと思うのです。

またその結果を得るまでの過程でも成功、失敗を他の人の何倍も経験しています。

どちらも経験して初めて、成せることはあるのではないかと思うのです。

失敗だけしている人は、どのように成功まで導けばいいのか分からないはずですし、逆にあっさり受験を通過した成功は結構他の人の苦労が分からなかったりするものです。

 

次に、

自分よりも受験で苦労する人を生み出さないようにしたいという強い思い。

これもあります。

僕の浪人生活、特に二浪の時は本当に地獄を見ているかのように辛くて苦しい時間でした。

周囲にいる人が家族しかいないような状況に陥り、まさに孤独とずっと戦ってきたようなものです。

その時の経験が今の僕自身の考え方の基盤となっている面はありますが、それでも出来ることなら避けたい時間でした。

そして一度このような経験をしたら、もう二度とこんな経験をしたくないという気持ちに変わります。

それはまずは自分自身に対してそのような気持ちとなっていましたが、それと同時に他の人に対しても同じような気持ちが芽生えている事に気付いたのにそれほど時間は要していません。

 

だから一見ネガティブなイメージしかない、「二浪」といった言葉を自ら公表してこの仕事を始めたのです。

 

本当の目的

僕が実際に浪人生活で最も辛くて厳しい事だと感じたのは、「社会から離脱してしまっている」という事実です。

一度社会から離脱してしまったら、そこから復帰するのに膨大な時間と労力が必要とされます。

受験を通じて社会に復帰しようと考えると、まず次のチャンスは1年後です。

そしてそれと同時に学力を高め、安定して合格出来るくらいの水準でいないと、また振り出しに戻ってしまう危険性もあります。

そのため膨大な労力が必要とされます。

 

そのような状況を痛感した時に、これ以上同じような失敗を繰り返さないためには、自分が強くなるしかありません。

徹底的に自己反省を繰り返し、自分の内面を見つめ直すことに専念しました。

というよりそうするしかなかったのかもしれません。なぜなら周囲に人がいなかったんですから。

 

自分の内面を見つめ直すことで、自分の知らなかった一面が色々出てきます。

どうしてこれまでは自分が出来ない事を人のせいにしてきたのだろう?

どうして分かっているのに勉強しようとしないんだろう?

大学に入ってそもそも自分は何をやりたいんだろう?

そもそも何で自分は生まれてきたんだろう?

自分の生きている意味って一体何?

 

さてこういった経験を経て僕は現在受験指導を行っています。

受験指導と言うと、表面的には「成績を伸ばして、志望校に合格させる」ということ。これが最も端的で分かりやすい、そして受験生皆が望んでいる要求であるはずです。

それは間違いありません。

しかし「成績を伸ばして、志望校に合格させる」という短い一文の中にその人その人の色々な過程が含まれています。

受験と言うと全ては結果ありきです。

最後合格を勝ち取れば、これまでの過程が全て美化されて、ああこの人は頑張ったんだなと思われがちです。

反対にどれだけ頑張っても不合格であったならば、ネガティブな言葉で一蹴されてしまいがちです。

 

しかし本当はその結果を得るまでにその人だけの長い長い過程があったわけで、それを無視したくはないんですよね。

なぜかと言うと、僕自身が最後合格を勝ち取るまでにたくさんの回り道をして、多くの事を直接学んできたからです。

 

なので僕は受験指導に関してその「過程」を重要視します。

ちょっと言葉を変えるのなら、志望校合格という目標を設定した時に、その人がどのような過程を歩むのか、そしてその厳しくて険しい道のりを歩む中で出現するその人の性格や本性。

これを察知し、受験という題材を扱いながら、その人の内面を育むきっかけを与えること。

僕はこれを最重要視しています。

そしてその内面の成長と成績の伸びがうまくリンクするように、そして「合格」という結果がその人が1年間成長しましたよという証となるように常に願っています。

 

単に成績を伸ばすことならはっきり言って誰だってできます。

成績を伸ばすだけの指導も同様です。

 

しかし18歳前後のまだ大人になりきっていない人達が、恐らく今までで一番高いハードルに挑戦しようとしているそのタイミングで、学力以外の部分で成長を感じられないのは、今後の人生で絶対に損となる部分です。

それに、所詮受験は今後生きていく上での通過点に過ぎません。

今後大人になったら、その人だけのもっと大きな目標が見つかるはずです。

その時に、着実にその目標に向かって突き進んでいけるような基盤を受験指導を通じて作っていきたいというのが、僕がこの仕事に拘る最も大きな理由であり、本当の意味なんです。

 

おわりに

かなり長くなってしまいましたが、これが僕の考える受験指導という仕事です。

共感できる人もいるでしょうし、共感できない方もいるかもしれません。

しかしこの考え方を皆さんに押し付ける気はありませんから、色々な意見があって構わないと思っています。

ただこういった考え方をしているんだというのがこの記事を読んでいる皆さんに伝わってくれたのであれば、それだけでこの記事を書いた目的が果たせます。

 

もし僕の考え方に興味を持っていただけたのであれば、恐らく僕のもとで受験期を満足に過ごすことができるはずです。

少しでも興味をお持ちいただけているのであれば、ぜひとも直接生徒になって一緒に受験期という大事な時間を過ごしていきたい気持ちが強いですね。

ぜひこちらをご覧になってください。

(クリック→)「ジェラーの受験指導」

 

新しい生徒がどのような人なのか今から本当に楽しみです!

お待ちしています!

 

現在ブログランキングに参加中です。

1日1クリックして協力してください!


大学受験 ブログランキングへ

こちらもお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

コメントを残す

サブコンテンツ

お勧めの参考書抜粋

【送料無料】システム英単語改訂新版...

【送料無料】システム英単語改訂新版...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...
価格:1,155円(税込、送料込)

このページの先頭へ