センター試験講評

こんにちは!

 

ジェラーです!

 

 

 

まずは受験生の皆さんセンター試験お疲れ様でした!

 

 

僕のもとにも続々とこれまで指導してきた生徒から、
自己採点の結果が伝わってきています。

 

 

それら生徒の手応えと、ざっと問題を見た範囲での、
講評をしてみたいと思います。

 

もちろんすべての問題を完全に解いたわけではないので、
あくまでも参考程度だと思ってください!

 

 

 

まず昨年のセンター試験では、
かなり難化としたと言われています。

 

 

そんな中で今年のセンター試験ですが、
まず英語は例年通りといったところでしょう。

 

一部問題形式の変更がありましたが、
実力があれば問題なく解ける設問でしたし、
むしろ変更前の3Cの設問の方が、
苦手な人も多かったのではないかと思います。

 

 

またリスニングに関しては易化ですね。

 

昨年もこれまでの難化傾向から一転して易化したんですが、
今年は皆満足のいく結果が出せているように思います。

 

 

次に国語ですが、最初の予備校の講評では、
昨年よりやや易化となっていました。

 

 

しかし、最新情報が公表されるにつれて、
どんどん平均点が下がっていますね。

 

結果的に今年も100点を下回るかどうかという所まできているので、
昨年と同じくらいの難易度、
例年と比較すると難化といった感じでしょうか。

 

 

具体的な要因としては、まず評論は昨年ほどではないにしろ、
やや読みにくかったテーマであったこと、
また設問が普段と少し異なっていました。

 

どういうことかというと、
例年では2~5の問では、
傍線部はどういうことかorなぜかという問が多かったに対し、
今年は、設問に条件がついているものが多かったです。

 

 

それぞれの設問で何を求めているのかを判断したうえで、
その該当箇所から必要な根拠を拾っていくという形ができていないと、
大きく失点につながったのではないかと思います。

 

 

また古文で遂に源氏物語が出たのも大きかったですね。

 

源氏物語はやはり難しいので、
かなり失点している人が多かったです。

 

 

一方、話題の小説は昨年よりは解きやすくなっていますし、
また漢文も例年にも増して知識があれば解ける問題ばかりだったので、
対策していればしっかり得点できたかと思います。

 

 

トータルで考えるとまあやはりセンターで、
国語が最も鬼門であることは間違いないですね。

 

僕の生徒も軒並み得点が下がっています。

 

 

では次に数学ですが、
まず1Aは完全に易化です。

 

というより昨年がだいぶ難しかったので、
例年並みに戻ったといった方が良いでしょうか?

 

 

2Bに関しては昨年よりは多少難しくなりましたが、
それでもこれは昨年が簡単だったので、
こちらも例年の平均くらいの難易度ですかね。

 

数学はどちらも実力が素直に反映されるレベルの出題だったと思います。

 

 

そして理科社会に関してですが、
これらは全体的に易化した科目が多いようです。

 

化学で満点を取ったと報告してくれた生徒もいました!

 

ただ生物の平均点が大きく下がったみたいで、
文系国公立志望で、付け焼刃で臨んだ方は、
大ダメージを被ったかもしれませんね。

 

 

 

総合的に考えると、昨年ほどは難しくないにしろ、
国語の影響でそこまで平均点は上がらないといった感じでしょうか?

 

ただ理系科目で易化した科目が多いので、
国公立理系の平均点はおそらくかなり上がると思います。

 

 

あとはセンターリサーチ等で動向を確認した上で、
受験校(特に国公立)を確定させてほしいと思います!

 

 

では今回はこの辺で!

 

関連記事はこちら:

コメントを残す

サブコンテンツ

お勧めの参考書抜粋

【送料無料】システム英単語改訂新版...

【送料無料】システム英単語改訂新版...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...
価格:1,155円(税込、送料込)

このページの先頭へ