2014 慶應商学部入試総評

ジェラーのメルマガ購読はこちらから!

最も良質な情報を一番早く受け取ることができます!

二浪慶應生ジェラーの最強の受験メルマガ

 

 

 

こんにちは!

 

 

ジェラーです!

 

 

 

さて昨日の慶應経済の総評は比較的好評だったみたいで、
多くの方に足を運んでいただきました!

 

 

ご覧になってくださった方はありがとうございます。

 

その記事はこちらから↓↓↓

 

2014慶應経済入試総評

 

 

 

そこで残り今日の慶應商学部、
それから早稲田の政経、商、社学あたりは講評を簡単に載せたいと思います!

 

 

国公立も可能な限り、出来れば東大、一橋あたりは記事にしたいですね!

 

 

さて本日行われた慶應義塾大学の商学部ですが、
 問題を確認することができましたので、
簡単に書いていきたいと思います。

 

 

まず英語から。

 

慶商は英語の配点が200点で、
全体の半分を占めます。

 

また出題も無理のない出題なので、
英語の出来が合否を左右することは前にもお話しました。

 

 

 

その英語ですが、文法問題で多少の形式変更はありましたが、
前半3題が長文で残りが文法などの知識問題という構成は変わっていません。

 

しっかり過去問に慣れて、
この出題で得点できるように勉強してきた人は問題なく、
得点できたのではないかと思います。

 

特に最後2つの語形変化の問題は、
他の大学ではあまり出題されないので、
その都度単語帳などで細部を確認しているかどうかで、
結構差がつく問題だという印象があります。

 

 

僕自身も慶商の問題だと、この問題が一番不安でしたね。

 

 

まあそれ以外の問題はしっかり実力をつけていれば、
問題なかったように思います。

 

 

ただ90分という試験時間はそれほど余裕があるわけではないので、
まず文法問題をスムーズに終わらせて、
残り時間しっかり長文に当てるというのが得策でしょう。

 

難易度は概ね例年通りだと思います。

 

 

さて次に数学ですが、
慶商の数学はここ2年は結構難しく、
あまり取れなくても英語ができていれば受かるような感じになっていました。

 

 

その一方で3年前は激しく簡単だったので、
難易度がコロコロ変わる印象があります。

 

 

さて今年はどうだったかというと、
間違いなく易化ですね。

 

 

Ⅰの小問集合は単純な計算問題とかではないですが、
慶應に合格するだけの実力があれば、
その問題も問題なく解けます。

 

Ⅱは二次関数、Ⅲはベクトルの問題ですが、
どちらも難しくありません。

 

 

最低限どちらかは完答しておきたいところでしょう。

 

 

Ⅳはこれまでの設問よりかは難易度が上がりますね。

 

 

ここまでの問題が取れていれば合格点は取れますし、
時間的なゆとりはないでしょうから、
前半部分だけでしのぐ形で問題なかったと思います。

 

 

総じて今年の数学は易化ですね。

 

過去2年より実力差が綺麗に反映されるセットだったと思います。

 

 

 

さて次に地歴ですが、
具体的に問題を見て難易度の判断が可能なのが、
世界史と地理なのでそこだけ書きます。

 

 

まず地歴全体ですが、
毎年教科書や用語集に載っていないような問題が出ることは
ほとんどなく、それほど難しくないので、
どれだけしっかり基礎を固めたかで決まります。

 

 

むしろ基礎を固めるだけで合格点に到達できますね。

 

 

その傾向は今年も変わっていません。

 

各大問の前半が長文の穴埋め形式のマーク問題、
後半が記述の問題ですが、
どちらも何か一冊しっかり仕上げていればしっかり解けるでしょう。

 

 

そんな中で地理は東南アジア、アフリカ、ブラジルと、
全てのテーマが地誌だったので、
系統地理で満足していた人は大変だったかもしれないです。

 

世界史はちゃんとした学力があれば、
問題のない出題だと思います。

 

 

地歴全体としては、
毎年科目間によって多少の差はでますが、
得点調整がなされるのでそこは問題ありません。

 

 

そのうえでどの科目も基本的な出題がメインなので、
地道に勉強を続けてきた人が報われるような問題でしょう。

 

 

全体の合格点などの予想ですが、
数学の易化もあって少し上がるのではないかと思います。

 

260点~270点でしょうか。そこまでは分かりませんが(笑)

 

 

配点の都合上、英語ができれば極めて有利なのは変わりませんが、
今年のように実力差が分かれるような問題となった場合は、
英語だけでは合否は決まりませんので、
どの科目もちゃんとした基本を身につけることが、
慶應の商学部に受かるためには最も重要なことだと思います。

 

 

もし今日慶商を受験した方、もしくは来年以降受験を考えている方は、
ぜひ参考にしてください!

 

 

特に来年度受験を考えている方は、
しっかり基礎固めしてくださいね!

 

 

 

また僕の受験指導を受けて確実に合格したい方は、
このブログでも生徒募集を行いますが、
まずメルマガで募集しますので、
メルマガの購読をお勧めします!

 

二浪慶應生ジェラーの最強の受験メルマガ

 

 

 

では今回はこの辺で!

 

 

皆さんのおかげでランキング急上昇中です!

今日も協力していただけると嬉しいです!


大学受験 ブログランキングへ

こちらもお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

 

関連記事はこちら:

コメントを残す

サブコンテンツ

お勧めの参考書抜粋

【送料無料】システム英単語改訂新版...

【送料無料】システム英単語改訂新版...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...
価格:1,155円(税込、送料込)

このページの先頭へ