親の本当の気持ち

ジェラーのメルマガ購読はこちらから!

最も良質な情報を一番早く受け取ることができます!

二浪慶應生ジェラーの最強の受験メルマガ

 

こんにちは!

ジェラーです!

 

今回は勉強法の内容ではなく、最近思ったことについて書きます。

 

現在受験指導をさせてもらっていますが、いよいよ入試が近づいてきたこともあり、この1ヶ月で生徒の親と面談する機会を作ってもらいました。

受験というのは生徒だけで戦うものではなくて、援助してくれる親がいて初めて成立するものなので、直前期に協力してもらわなければならない事をお伝えするために、こういった機会を設けさせてもらったんです。

 

そこで感じた事は、表現の仕方は違えど、どの親も息子、娘の心配をしているということです。

 

受験には多くのお金がかかります。

受験日だけで20~40万円くらいかかりますし、地方の人はこれに交通費や宿泊費が加算されます。

ただでさえこれだけお金がかかるのに、僕の生徒の場合は指導に月額5万円ほど、予備校に通われている方はこれと同等かもしくはそれ以上のお金がかかっているはずです。

そして大学の進学が決まれば私立大学であれば学費は年間100万円以上かかります。

お金だけでもこれだけの負担が家庭にはあるのです。

 

そんな状況でこれを負担して受験させてくれようとしている親が子供の心配をしないはずがありません。

親としては本人の通いたい大学に行ってほしい、でも外から見ているとあまり勉強しているようには見えない。

だからどうしても子供に厳しく当たってしまう。

親が子供に勉強しろ、とか口うるさく言うのはこういう子供の心配をしてるからこそなんですよね。

 

もちろん親が子供にあれこれ口うるさく言うのは逆効果の事が多いので、やりすぎないようには注意しないといけないですが、それでも子供は親のこれだけの負担があって、受験できていることを痛感しないといけないのではないかと思います。

親の本当の気持ちが分かれば、少なくとも怠けてはいられないはずです。

受験生や、これから受験しようとしている人たちは、よくこの事を考えてくれると嬉しいですね。

 

では今回はこの辺で!

 

現在ブログランキングに参加中です。

1日1クリックして協力してください!


大学受験 ブログランキングへ

こちらもお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ

関連記事はこちら:

コメントを残す

サブコンテンツ

お勧めの参考書抜粋

【送料無料】システム英単語改訂新版...

【送料無料】システム英単語改訂新版...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...

【送料無料】現代文読解力の開発講座新...
価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...

【送料無料】数学1・A基礎問題精講四訂...
価格:1,155円(税込、送料込)

このページの先頭へ